現役NHKキャスター・リポーターによる「昨今のNHKキャスター・リポーターオーディション」受付中!

アナウンススクール体験説明会参加者の声 2019年

相澤静 アナウンススクール 体験説明会参加者の声

相澤静アナウンススクールでは、コース受講前に体験説明会に参加をして頂きます。

体験説明会に参加して頂いた方のアンケートをご紹介いたします。

目次

ケーブル局アナウンサー 夢を叶えたい(2019/11)

体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

私と境遇が似ていて共感できる点が多かったことと、なにがなんでもアナウンサーへの夢を叶えたかったからです。

体験説明はどうでしたか?

とても分かりやすくてご親切なだけでなく、私のことを思った直球な意見をぶつけてくださったことがすごく自分のためになりました。

体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

役立ったことを書ききることは難しいですが、一番感じたことはお金目当てではなく本当に私のことを思って意見をくださっているんだということが分かり、感謝の気持ちでいっぱいです。

相澤静

今の環境が夢への近道であれば、受講はお勧めしていません。

今回、体験説明会を受けてくれたのはケーブルテレビ局でアナウンサーをしている方でした。

まだケーブルテレビ局に入局して間もないこと、でも、早くNHKキャスターになりたいという気持ちもあり、葛藤しているということで体験説明会に参加されました。

レッスン後にお話を伺い、今はとにかく、今いる環境で実力をつけることが優先だとお伝えしました。

ケーブルテレビ局のアナウンサーであれば、未経験者よりもNHKキャスター・リポーターオーディションで合格する可能性が高くなります。せっかく今の会社に入局したのに、その環境を活かさないのはもったいないと私は思います。

社会人1年目 まだチャンスはある!と説明会へ参加(2019/9)

体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

私は大学を卒業し、異業種の会社に就職しました。最初は充実していましたが、やはりやりたい事ではない、と感じるようになってきました。

「1度きりの人生、まだチャンスはある!急がないと!」と、そう気づいた時にはもう夢への想いが止まらなくて体験説明会に申し込んでいました。「とりあえず、何か動かなきゃ!」と漠然と思っていました。

体験説明はどうでしたか?

ブログやラインで配信されるコメントから、勝手に先生のイメージを作ってしまっていましたが、実際、とてもフランクで気軽に話せそうな方でびっくりしました!(笑)

そして「この先生なら本音で話せそう!」と感じました。講義の内容も履歴書の具体的な指導をしていただいて、初めてお会いしましたが私の事を何でも分かってくれているような気がしました。

また、私は地方に住んでいるのでスカイプで対応していただける点はとても助かりました。

体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

履歴書を使用して具体的に「ここには何を書きますか?」と私の意見を聞いてその場で即アドバイスを頂けるところがとても良かったです。

その場で答えるのでとても綺麗な言葉では言えませんでしたが、内容をくみ取ってくださり、アドバイスをいただけるので体験説明会ですが充実の内容でした。

相澤静

オンランで受講できるので、地方にお住まいの方でも対策ができます。

放送業界からアナウンサーへ転職を希望(2019/11)

体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

既卒でNHKキャスター内定を獲得した経験が自分の目標と重なり、アドバイスをいただきたいと思ったからです。

体験説明はどうでしたか?

履歴書作成のポイントなど、実践的なアドバイスをいただくことができ、非常に参考になりました。

体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

履歴書や自己PR作成のポイントの指導です。

相澤静

ケーブルテレビ局で働いている現役のアナウンサーの方は、やはりNHKキャスター・リポーターオーディションでは圧倒的に有利だと感じます。

「経験」や「キャリア」がない異業種の方はNHKキャスターに合格するのが難しいかというと、決してそういうわけでもありません。

あなたが今の仕事で培ったものをしっかりとアピールできれば、異業種からの転職でアナウンサーになることは可能です。当アナウンススクールの生徒さんで合格した方の多くが放送業界未経験の方です。

今までの固定概念が覆りました!(2019/7)

体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

NHKキャスターに特化したスクールだったからです。元NHKキャスターの相澤先生の経験に基づいたアドバイスを受けられることが決め手となりました。また、skypeでレッスンが受けられることも大きな理由です。

体験説明はどうでしたか?

説明会を終えた後、前向きな気持ちになっていることに気づきました。相澤先生が否定せず、良いところは良い、改善できるところはもっとこうしたら良いと指導してくださったからだと思います。「何か新しい趣味を作ってみよう」「仕事ではこうしてみよう」等、やるべきことが次々に浮かび、今とてもワクワクしています。

体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

履歴書の書き方です。今までの固定概念が覆りました!そして書き方はもちろん、履歴書に書く話題を増やすためにもっと行動しようと思いました。また先生とお話しする中で、現在の業務内容から新たに自己PRになりそうな話題が見つかりました。一人では気付けなかったため、大きな発見でした。

相澤静

学生時代からアナウンス受験をしていたのですが、当時はうまくいかず、社会人になってからもアナウンサーになる夢を追いかけていたとのこと。

当アナウンススクールは、NHKキャスター・リポーターオーディション対策に特化したスクールです。

6年間、NHKキャスター・リポーターとして勤務した経験と、毎年、NHK各局に合格者を輩出している実績から、あなたの夢を叶えるお手伝いをいたします。

これまで書いたことのない履歴書の書き方だったため、まさに目から鱗でした。(2019/7)

体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

NHKキャスターに特化した内容だったため、説明会への参加を決めました。

また、先生がアナウンサーになった過程が自分の状況と似ており、先生になら本音で相談できると思ったためです。

体験説明はどうでしたか?

自己PRや志望動機の伝え方、履歴書の書き方についての知識やアドバイスをいただき、とても勉強になりました。

また、先生の経歴を教えていただき、自分のこれまでも聞いていただいたことで不安が解消され、すぐに試験を受けたいという気持ちになりました。

体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

履歴書の書き方です。複数の例を挙げて細かく教えていただいたので分かりやすかったです。これまで書いたことのない書き方だったため、まさに目から鱗でした。

相澤静

大学時代は就職留年もしてアナウンス受験に臨んだのですが、思うような結果が出ず、一度はアナウンサーになることを諦めて他の道に進んだとのことです。

今年こそ私も絶対に内定を掴みたいと思い、受講を決めました(2019/6)

体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

昨年のNHKキャスター試験では、書類審査がほとんど通過できず、辛い思いをしました。相澤先生のブログや合格者のメッセージを読んで、今年こそ私も絶対に内定を掴みたいと思い、体験説明会の受講を決めました。

体験説明はどうでしたか?

履歴書の書き方や面接官をひきつける自己PR・志望動機の作り方など、大切なことをたくさん教えていただき、大満足の体験説明会でした。私とは初対面だったのに、相澤先生にはご自身の過去のお話やこのスクールを始めるまでの経緯を詳細にお話いただきました。そこから、相澤先生の人柄や気さくさを感じることができ、これからご指導いただきたいなと強く思いました。

体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

自己PR・志望動機、履歴書の書き方について、私に合ったアドバイスをくださったことです。今からどんなことをしていかなければいけないのか。工夫すべき点などが具体的に分かって勉強になりました。

相澤静

今回、体験説明会を受けてくれたのは社会人1年目の方でした。
昨年、民放・NHK問わず、全国各地のアナウンサー採用試験を受けたけれど全滅し、どうしてもアナウンサーになることを諦めきれなくて、引き続き、受験を決めたというNさん。

体験説明会では、1分程度の自己PR(自己紹介)と志望動機を話してもらいます。

その上で、あなたの自己PRと志望動機のなにをどう変えたら面接官の印象に残り、面接官が納得するものになるか、アドバイスをします。

また、これまであなたが提出していた履歴書の内容を聞き、どんな内容をどのように書けば書類審査が通過しやすくなるのか、ポイントをお伝えします。

体験説明会を受けようと思った理由は「必ずアナウンサーになりたいからです」(2019/5)

体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

必ずアナウンサーになりたいからです。合格者のメッセージを読みました。私も努力して夢を叶えると決めたからです。

体験説明はどうでしたか?

自己紹介・自己PRのポイントを知ることができました。体験レッスンだったのに、細かく、質問を含めて教えていただき、これからやらなくてはいけないことが見えました。

体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

①履歴書・自己PR・志望動機のポイント⇒今まで表面的でしたが○○を入れた書き方を学べました。

②相澤先生の教え方が自分に合っていました。

相澤静

今回、体験説明会を受けてくれたのは社会人3年目のCさんでした。

学生時代にもアナウンサー試験を受けたのですが、地域を絞っていたため、なかなか合格できず民間の企業に就職したとのこと。

最近になり「やっぱりアナウンサーになりたい」という思いが強くなってきたとのことです。このブログを読んでいるあなたもCさんと同じ気持ちではありませんか?

履歴書を書く際に少しでも工夫して書くことが大事なのだということが分かりました(2019/1)

体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

skypeで遠方でも参加できるからです。今まで就活や卒論をしながら地元のアナウンスセミナーに参加していたのですが、アナウンサー試験対策をしっかり教えてもらえるところがないか探していました。日程調整をしていただけて、どこにいても参加できるのが決め手でした。

体験説明はどうでしたか?

地元の就活セミナー、アナウンスセミナーでは教えてくれなかったアナウンサー試験の面接対策を分かりやすくしてもらえて嬉しかったです。参考になりました。

体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

履歴書を書く際に少しでも工夫して書くことが大事なのだということが分かりました。

相澤静

アンケートにあるように地元の就活セミナーやアナウンスセミナーに通いながらアナウンサー採用試験を受けていましたが、ご自身の思うような指導ではなかったとのことでした。

東京にはキー局が運営しているアナウンススクールや私のような個人が運営しているスクールなど、多くのアナウンススクールがあります。

しかし、彼女のように地方に住んでいると、なかなか思うようなスクールがなかったり、指導を受けられないということも多いです。

相澤静 アナウンススクール 体験説明会参加者の声

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

相澤静アナウンススクール
LINE公式アカウント

友だち登録特典
「自己紹介&志望動機の作り方」
の動画教材をプレゼント!

相澤静アナウンススクールからの
お知らせなどお届けしています。

LINE公式に友だち登録していただくと、
「体験説明会」が今なら特別価格で受講ができます!

相澤静アナウンススクールLINE公式アカウント
目次